゜+..+゜+..+゜+..+゜+
堂本剛くんを愛する、
薄荷が綴る独り言日記。
゜+..+゜+..+゜+..+゜+.
どこまでも繋がってく愛の軌跡を
一緒に歩んでいこう.。.:*・゚
゜+..+゜+..+゜+..+゜+.

Other
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |  |
光ちゃんゲスト・石原さとみのSay to meレポ
JUGEMテーマ:ジャニーズ


大変遅くなってしまいましたが、
光ちゃんがゲストの回、
『石原さとみのSay to me』ラジオレポです。
4月18日と25日分一緒にまとめております。

光ちゃん、かなりテンションが高くて、
普段は聞けないようなお話も(?)あって、
とても面白かったです(*´∀`)ノ

以下、ネタバレになりますのでお気をつけください。
石原さとみ Say to me 4月18日

KinKi Kids 『フラワー』

さ:今日は、今日は今日は!
  19日から公開の映画『銀幕版スシ王子!ニューヨークへ行く』で
  共演させてもらいました、
  主演のKinKi Kidsの堂本光一さんの登場です。
  え〜、今日のお客様は、
  スシ王子こと、堂本光一さんです。
  よろしくおねがいしま〜す。
光:どぉうもぉ〜(笑)こんばんは。
さ:こんばんは(笑)
  すいません…なんか…
光:いいえいいえ〜(笑)
さ:まった、似合いますね〜マイクが!(笑)
光:なんでぇ〜?なんでなんで〜マイク…
さ:このスタイル、いいですね!
光:あっ…ごめん。ごめん…
さ:この感じが!いやいやいや…
  もう〜最高です!なんか…(笑)
光:いやぁ〜…えらいな〜と思うわ。
さ:なにがですか?(笑)なにが…
光:ほんとえらいね。
さ:なんでですか?
  私…でも、ラジオ好きなんで〜。私は。
光:ラジオ、そう!好きなんだよね〜!
さ:はい。堂本兄弟でも言いましたけど…
光:ラジオってさぁ〜…
さ:はい。なんですか?
光:ほら、映像〜がない分…
  やっぱり、しゃべり続けなきゃいけないでしょ?
さ:はい。
光:も〜の〜凄い、
  終わった後、疲れない?
さ:ほ〜!!!
光:疲れるからどうのって言うよりもね、
  俺、あんまり得意じゃないのね。ラジオ。
さ:でも、コンサートでずっと〜喋ってたじゃないですか?
光:あぁいうのはね〜(笑)
さ:なんでですかぁ〜?
光:はっははははっ(笑)
さ:あれとどう違うんですか?
光:え〜だから、自分らもラジオの番組を持ってたりするけど、
  なんやろなぁ…?
  ひっどいもんね!
さ:なんでですか〜(笑)
光:あの〜…盛り上げる気、ゼロ。
さ:あっ、ほんとですか?!
光:うん〜…
さ:え〜
光:でも、こう…なんやろな〜…
  どこでも、明るく…しててえらいね。うん〜。
さ:なんでですかぁ〜!
光:えらいと思う。
さ:普通です。そんな〜申し訳ないです。
光:石原さとみはえらいと思う。
さ:ありがとうございます。
  すいません…
光:ねぇ。

さ:あの〜、まず『スシ王子』
  4月19日に…公開されます。
光:うん。
さ:あの、ぜひ…完成された…あの感想をぜひ、
  教えて頂きたいんですけれども…
  どうですかね?
光:か〜んそうって難しいんだよね!
さ:たしかに!そうです。
  そうですね。
光:ねぇ?
さ:あの〜…じゃぁ演じてみて…(笑)
光:(笑)
さ:いかがでしたか?
光:なんか、そ…そんな、こう…気を負うことなく…
さ:う〜ん。
光:なんか…まぁ、楽しく…
さ:う〜ん。
光:やれたかなぁって気がするけどね〜。
さ:スタントも。
  私、見ていてほんとに〜…
  なん…って凄い人なんだろう?って思いながら見てました。
光:いや。あれはいけるって!
  あの、が…あの…だから、さとみちゃんが見てたのは、
さ:はい。はい。
光:崖から落ちるところでしょ?
さ:落ちてましたよ。実際。
光:っはぁ(笑)
さ:落ちてましたからね。
光:落ちてたけどぉ〜。
さ:はい(笑)
光:あれは、さとみちゃんもきっといける!
さ:いや…私、絶対いけないですね。
光:い…っこうと思えばいける!
さ:ほんとですか!?
光:うん。
さ:下に、だって…トランポリンとかあるわけじゃないんですよ。
  あれ?トランポリンですかね?
  なんかわかんないですけど…
光:トランポリンはなかったね〜。
  マットはあったよ。
さ:けどもぉ〜…そのまま落ちましたっけ?
光:落ちた落ちた。
さ:っあ〜…
  大丈夫ですか?
光:だぁ〜って、おち…
さ:はい。
光:落ちるのと〜、あと〜、さとみちゃんが『はぁ〜っ』つって、
さ:あっはははは(笑)
  上げて上げた。
光:上げる〜じゃない?
さ:私、上げました。光一さんのこと…
光:あれはぁ〜、あの、ロープを…こうつけて
  逆に…こう…登らないといけないっていう…
さ:あっはいはいはい。
光:シーンだったから…
さ:そうですね。
光:そうそうそうそう。
さ:あっ…凄いですよね。
  でもなんか、スタントって、私そんなにしたことないんですけど、
光:うん。
さ:なんか、1人の…タイミングで出来るもんじゃないんだなって、
  初めて思いました。なんか…
光:あっ、そうだね。
さ:引っ張り上げるタイミングと
  その…上がったときに、待ち構えてる人のタイミングと〜
光:うんうんうん。
さ:はぁ〜…こうやって出来上がっていくんだなぁって
  ふつ〜に思ってましたね。
光:そうだねぇ〜。
さ:凄いですね。
光:まぁだから〜ほんと、いろんな…
  でも、お芝居もそうじゃない?
さ:うん〜。
光:やっぱこう…
  家で、もちろん考えてくるんだけど、
さ:はい。
光:その、相手役の人がどういうお芝居でくんのかなぁ〜とか。
さ:はい。
光:で、頭の中で考えた上で、
  自分もこういう風にセリフをいってみようかなぁって
  考えて現場入ると、全然違うテンションできたりすると…
さ:うんうんうんうん。
光:やっぱり、こっちもお芝居変わってくるし〜
さ:はい。
光:なんかその…ほんとに…
  周りにいる人との、なんか…こう…ねぇ?
さ:う〜ん。
光:キャッチボールが…
さ:う〜ん。
光:面白いしね〜。
さ:はぁ〜。
光:うん。
さ:でも、この芝居は…ほんとに〜…
  衝撃…的でした!あたしは。
光:いやっ、俺も衝撃的だったよ。見てて。
さ:みてて?(笑)
光:へへっ(笑)
さ:あの〜あたしふつーに、平トミさんが実際にCGに…
光:うんうん。
さ:劇弁、吹き込んでいただいたので、
光:うん。
さ:あたしとしては、モードが出来上がってたんですよ。
  なんでいうんですか?
  あっこんなかんじかなぁ〜っていうイメージがあったんですけど…
光:うんうん。
さ:で…あの(笑)ちょっとまってくださいっ!
  だって、台詞が思い浮かばない…
光:ディレクターが言ってよっつってるよ。
さ:ちょっとまってください!(笑)
  どんなでしたっけ?
光:え〜…?なんだ…
  なに言ってたかな〜?
さ:わすれたっ!
光:あっ!!!
さ:思い出しちゃったんですか?
光:…リン・カリウムなんとかかんとか言ってたなぁ。
さ:(笑)あのシーン!
光:うん。
さ:普通に撮ってたんですけど、
光:うん。
さ:すっごい、出来上がり見たら、
  なんか…ハートとかなんか…Rとか、
  なんかいろんな飛び交ってましたね。
光:そうそう。あの〜…
さ:Nとか。
光:元素記号みたいなの出てたね。
さ:そうそうそうっ!!!
  それがCGで飛び交ってて…
光:うん。
さ:アニメだなぁって思いながら見てました。
光:ふっ(笑)そうそう。
さ:でも、あたしすごい真剣に言ったんですけど、
光:うん。
さ:撮影始まって〜、みんなが、なんか…
  リアクションが…すごく大きくて…
光:うん。
さ:あれ?あれっ?おぉ〜みたいな…
  あたしはびっくりしたんですけど…
光:え?それは…さとみちゃん…
さ:はい。が…やってて…
光:そうでしょ〜?
  だからぁ〜、なんやろうなぁ…?
  たぶん自分気づいてへんかもしれへんけど…
さ:はい。
光:石原さとみがあれをやったてのが、
  おもろいねん。
さ:あっ…そうなんですかぁ?
光:も、あれはもう…ずるいねん。
さ:なんでですか?(笑)なんでですか?(笑)
光:あれは反則技…だからぁ〜
さ:え〜っ!!!
光:だからぁ〜…だから、なんやろうなぁ…?
  さとみちゃん自身は…
さ:(笑)はい。
光:なんかっ…その…琉球弁とかももちろんあって、
  いろいろ…これで大丈夫かなぁ?っと思って
  やってたかも知れへんけど…
さ:はいっ…はいっ…
光:も、あれはもう…
  石原さとみを…今さっき言ったけど、
  あれをやった時点で反則技やから、
さ:うふふふっ(笑)ほんとに〜?
光:もう、何やってもおもろいねん。
さ:あっ、そういうもんですかねぇ〜?
光:そうそうそう…
さ:でも、あたし、堂本さん、このスシ王子!。
  第…連ドラの1話目を見たときも、衝撃的でしたよ。
  …すごいっ!!!
光:パンチね。
さ:パンチはっ!!!
  あれもう、ぜひ映画でやって欲しかったですもん。
光:ふふっ(笑)
さ:ほんとにっ(笑)
光:パンチね〜
さ:すぐ〜ストレートになってしまったのが残念でした。
光:あぁ…そうそう。
  すぐ治ったね。
さ:治っちゃいましたね。
光:パンチ…
さ:あれ〜は…初めてでしたか?
光:…あっ…でもね。
さ:そういうこともなく?
光:なんか、コントとかではねぇ…
  かぶったことあるけど。
さ:コント…するんですか?!
光:むか〜し、番組でやってたね。
  十代…ときぐらい。
さ:つっこみ派ですか?ボケ派ですか?
光:えぇぇぇ〜?
さ:それは、やっぱり剛さんと組むんですか?
光:えぇぇぇ〜?なんかね、TOKIOと一緒にやったりだとかぁ…
さ:あぁ〜。
光:そうそうそうそう。
さ:あ〜。
光:番組でね。
さ:へ〜。っ…すいません…なんか、
  どんどんと、スシ王子!から離れて行ってる気がして…
光:いいよ!離れていいよ〜。
さ:へへへっ(笑)いいんですかぁ?
光:なんか、ふつーの話のほうが面白いと思う。
さ:大丈夫ですか?
光:はっはっはっはっ(笑)
さ:でも、あっ…そう!
  ニューヨーク、いかれたということで、
光:うん。
さ:いかがでしたか?
光:ニューヨークねぇ…
  お〜れねぇ、ほんとつまんない性格してっからぁ、
さ:どういうことですか?
光:へへへっ(笑)
さ:そういうことですか?(笑)つまんない性格って…
光:はははっ(笑)
さ:はい。
光:いやぁ〜…ほんとつまんない性格してるからね。
さ:はい。
光:たぶん。だからさとみちゃんとは
  正反対の性格だと思うのよ。
さ:なんでですかぁ〜?
光:ね?こう…ニューヨークとか、仕事で行っても、
  あんま、テンション上がらないのよ。
さ:ここニューヨークだぁ〜みたいな…
光:う〜…そう…
さ:には、ならずに?
光:ならないね。
さ:周り〜外国人ばっかだ!みたいな。
光:は、思わねぇ〜(笑)
さ:あれぇ???あれぇ???
光:たぶん、だからぁ〜、さとみちゃんとかだったら、
さ:はい。
光:ニューヨークに行った喜びとかね?
さ:うんうんうん。
光:もう、ふつーに嬉しいね!楽しいね!っていう感じで…
さ:はい。
光:周りを明るくしてくれると思うんだけど…
さ:いやいやいやいや…そんな…はい。
光:もう、俺どこ行っても、どよぉぉぉんとしてっからさ。
さ:本当ですか?!

さ:え〜あっという今でしたが…
光:あっ。もうおわんだ?
さ:はい。すいません!(笑)
  では最後に、
光:はい。
さ:あの番組をお聞きの皆さんに、
  いよいよ公開ということで、
  軽くメッセージをっ。
光:ほんとに出演者豪華だし、
さ:う〜ん。
光:も〜…今をときめく、石原さとみがあんなことを…
さ:(笑)はいっ。
光:(笑)映画の中で。
さ:はいっ(笑)
光:やっているっていうのがね。
さ:はいっ(笑)
光:面白すぎです。
さ:(笑)ありがとうございます。
光:だから、まっぜひね。
さ:はい。
光:え〜多くの方に見ていただきたいですね。
さ:はい。
光:石原さとみの姿をね。
さ:(笑)ありがとうございますっ!
光:はい。
さ:え〜では…じゃぁ、これ、光一さんから…
  曲紹介お願いいたします。
光:そうですねぇ。
  『銀幕版スシ王子!ニューヨークへ行く』の
  主題歌になってるんですが、
  これあの〜…まっ米寿司…がぁ、
さ:はい。
光:一応、歌ってる…
さ:おぉ〜!
光:まっ、思いっきり僕の声ですけどね。
さ:ふふふふっ(笑)じゃぁそんなていで、
  曲紹介お願いします。
光:そうですね。
さ:はい。
光:えぇ…というわけで、
  米寿司さんで、え〜銀幕版スシ王子!の主題歌
  『No More』
  聴いていただきたいと思いまっす。


米寿司 『No More』

イントロ〜
さ:では来週もよろしくお願いします!
  ありがとうございましたっ!
光:ございましたっ!




石原さとみ Say to me 4月25日

KinKi Kids 『全部抱きしめて』

さ:え〜先週に引き続き、ゲストをお迎えしたいと思います。
  では、ご紹介お願いいたします。
光:はいっ。堂本剛で〜す。
  どうも〜。
さ:ちょっと〜!!!ぎ…逆に緊張します!!!ほんとにっ!!!
  の〜…逆に…って言っちゃっ…
光:なんで緊張…
さ:ちょ…(笑)なんかよくわかんない〜(笑)
光:おいおい〜!!!(笑)
さ:違う違う違う〜!!!(笑)
  ちょっと…ちょっとまってくださ〜い(笑)まって…
光:なんだよぉ〜。
  剛のほうが緊張すんのかぁ〜?
さ:どっちも、緊張してますっ!!!って本当に!!!(笑)
  いやいやいやいやいや…まってくださいっ!
光:え〜すいませんっ! 
  光一のほうです。
さ:はっ…はいっ(笑)
光:はいっ。
さ:よろしく…(笑)
光:すいません。なんか〜…
さ:なんですか?
光:立て続けに〜…
さ:なんですか?い〜や、ほんとにありがとうございますっ!
光:なんか、2週もすいません…ほんとに。
さ:ありがとうございますっ。本当にっ!
光:申し訳ないっ。

さ:いや〜、でも。
  あたし、正直な話。
光:はい。
さ:スシ王子!。あたしも出させていただいて、
  『堂本兄弟』以来だったじゃないですか?
  お会いするのが。
光:そう〜ね。そうねっ。
さ:で、すごくお久しぶりな感じで、
  『堂本兄弟』でも…、
  まっそんなに〜お話したわけじゃないじゃですか。
光:へっへへっ(笑)
さ:あの…本番…だけで〜…
  本番…
光:あのさぁ〜。こ…これ、逆に俺聞かして?
さ:はいっ。はいっ…なんでしょう?
光:あぁ言うときって〜…
さ:『あぁ言うとき』ってどっちですか?
光:その『堂本兄弟』のね…
さ:はいっ。
光:番組とかって、まぁ、俺は、
  本番が始まってから、こう…やっぱりお話をね?
さ:はい。  
光:するんだけど…
さ:はい。
光:その前から話したほうがいいの?
さ:…できれば。(笑)
光:(笑)
さ:え〜っ!?なんでですかぁ?
光:あ〜そう。
さ:はい。いや、なんか…
光:え〜?
さ:急にテンション上がるかただなぁって見てました。
  あたしは。(笑)
光:いや…いや、これ…これ理由、2つあって〜
さ:はい。
光:1つは〜、その〜…あの〜なんか、
  話しかけたら申し訳ないかな?っていう…
さ:えぇぇぇ〜っ?
光:のと…
さ:はい。
光:もう1つは、いろいろ…話す内容、すべてを、
  カメラ回ってから、撮っときたいっていう、
  2つ、理由がある。
さ:それ、わかります。確かに。
  あっそうですね〜。
光:そう…。
さ:そうですねぇ…。
光:そう…。まっ…た…ただ。
  おっきいのはうざいかな?って。
さ:なんでですか?(笑)
光:「おぃっ!おまえ…なに…何話かけとんじゃ!ボケっ」って
  思われるかなぁっていうのが…
さ:なんでですかぁ〜!!!
光:おっきいね。
さ:それ、ぜぇったいないです。
光:あっそう?
さ:ぜぇったいないです!!!
光:なんか、申し訳ないなぁ…って。
さ:いやいやいやいやいや〜。
  でも、お二人ともそうですよね?
  KinKi Kidsさん。お二人とも。
  あっ…そういう訳じゃないですか?
光:えぇ…。あの〜二人とも…まぁ…
  根が暗いんですね。
さ:そうなんですか?(笑)
光:…はぁい。
さ:そうなんですか?(笑)
光:ほんとに。
さ:え〜でも。
  でも、そのイメージをこのロケで、変わりました!
光:あっ…。スシ王子!の?
さ:はい。ロケで〜…最初に〜
  あたしは、遠目から「あっ堂本光一さんだぁ〜」って言いながら、
  ずーっと見ていて、
光:うん。
さ:わぁ〜すごいかっこいい〜と思いながら、
  見ていたんですけど〜
光:ははぁ〜(照)
さ:あの。
  光一さんのほうから、覚えてらっしゃらないと思うんですけど、
光:うん。
さ:あの〜『堂本兄弟』以来だねって
  話しかけてくださったんですよ。
光:いやぁ〜♪やる〜ぅおれぇ〜(笑)
さ:やぁ〜さしくてぇ〜!ほんっとにっ!
  「わぁ〜話しかけてくれたぁ」と思って!
光:あぁ〜やるぅ〜おれぇ〜♪
さ:ほんとに、びっくりしました。
光:そっかぁ…
さ:そこから、いろんな話させていただいて、
  待ち時間も…
  「あっこっち…あの…涼しいのあるから、ここきなよ。」って
  言ってくださったりもして〜
光:うんうん。
さ:あの…あの、これ、マイ…マイ…
  なん…なんていうんですか?
光:あっはははっ(笑)
さ:れい…冷房機?
光:でっかいやつね!
さ:でっかい!
光:スポットクーラーってやつね。
さ:はい。そうです。そうです(笑)
光:外で使うやつ。
さ:「これ自分で買ったんだ」みたいなことを言ってて…
光:(笑)そうそう。自分で買った…
さ:かっこいぃ〜と思いながら…
光:かっこよくはねぇだろ!
さ:かっこいいですよ!!!
光:それ買ったの。
さ:相当、かっこよかったですよ!!!
  それ、クーラー持ち込んでるんですよ。
  ロケ場所に!
光:だって暑かったでしょ〜???
さ:暑かったです。確かに。
光:ねぇ?
さ:確かに暑かったんで、あれで生き返ったのは確かなんですけど〜
光:そうそう…
さ:すっごい、なんか…イメージと違う!と思いました。
光:おぉ〜そう!?
さ:な…いい意味で、すっごく変わりました。
光:え〜?え〜?どういうイメージ持ってたの?逆に。
さ:もっと、凄いクールなかたかなぁと。
光:なになに?クールって。
さ:まぁ…こっちの…勝手な…妄想ですけど。
光:うんうん。
さ:話しかけちゃいけないオーラが、
  漂ってたりとか…
光:あ〜…えっまぁまぁ、
  『堂本兄弟』カメラ回る前はそう…なんでしょ?
さ:お〜…とか、ありましたね。あたしは。
光:(笑)
さ:イメージを持ってました。
光:そりゃそりゃ、みんなに言われんねんなぁ。
さ:そうなんですか?(笑)
光:あかんなぁ…ほんまなぁ…
さ:あと、あの〜MYOJOとか雑誌見てても〜
光:うんうん。
さ:クールな回答があったりとかすると〜
光:(笑)
さ:なんか…こう…凄い〜…
光:なに?ちょっと待って!
さ:創文な質問に対して、一言で返してたりとか(笑)
光:(笑)いや…そんな、MYOJOとか読んでんの?
さ:よ…だって、そうしたら暇だし、相当読みましたよ。
光:あっはっはっ(笑)
さ:相当〜読みましたよ。本当に!
光:そうなんやぁ…(笑)
さ:はい。読ませていただきました。
光:だってさぁ…それ、どう答えんねん!っていうさぁ
  質問とかあるやん?
さ:確かにそうですけど〜(笑)
光:それをでも…さとみちゃんの場合はぁ〜
  ちゃんと答えるわけでしょ?
さ:うっ…うっ…答えてます…
光:偉いなぁ〜
さ:いやいやいや〜(笑)
光:ほんま偉いと思うわ。
さ:なんでですか〜(笑)
光:すごいわ。
さ:いやいやいや…申し訳ないです…なんか、
  あのだから〜あたしとしては、インする前は〜
  その、スシ王子!に入る前は、すごく緊張してたんですけど、
光:うん。
さ:入ってからは、たくさん話しかけてくださったんで〜
  いやぁ〜なんか…すごい楽しかったです。
光:いや〜…なんか…
  ならよかったぁ〜。
さ:ほんと楽しかったです。
光:ねぇ?で、
さ:あっ!はいっ。
光:そのあと、舞台も見に来てくれて〜
さ:ありがとうございますっ!ほんとうにっ。
光:ねぇ。
さ:凄かったです!『SHOCK』
光:はっはははっ(笑)ふっ(笑)
さ:びっくりしました。ほんと、凄かったですね〜
光:ふっふふふっ(笑)
さ:いや〜これを〜
光:ありがと。ありがと〜。
さ:ずっと続けてるんだっていう…
  ほんと天才だなぁって思いました。凄いですね。
光:いやいや…まぁでも…ね。
  そうやって、ほら、実際ね。
さ:はい。
光:まぁ共演…まぁスシ王子!…
さ:はい。
光:で、今回したわけだけど〜。
さ:はい。
光;舞台も見に来てくれたりだとか、
  なんぁこう…人見知りしない人?
さ:そうですね。
  あっ、でも…
光:えらい…
さ:人見知りするかたに人見知りしがちです。
光:俺、すごいするよ!人見知り。
さ:なので〜
光:うん。
さ:あの、そう!メイクさんに〜
光:うん。
さ:「あのねぇ〜、光一くんはねぇ、
   朝が弱いから、
光:わっはっはっはっ(爆)
さ:話しかけないほうがいいよ」って言われて(笑)
  絶対に、目合わせないようにしておきます。って
  言っときながら…これ…
光:あっさ、ダメっ!
さ:冗談でですけど(笑)
  あっそうですか?
光:サイアクっ!
さ:それが、あのとき、スタントの…
光:うんうん。
さ:かたがいらっしゃって〜
光:うん。
さ:会話をされたてたんですよ。
光:うんうんうん。
さ:それが、思った以上に声のトーンが高くて〜
光:おう。
さ:で、メイクさんが
  「あっ今日はいいよっ」って言うようなことを言いっていて…
光:くっくく(笑)
さ:おぉ〜って思いながら…
光:ちょっと、あれ〜…そうね。
  あの、スタントの人。
さ:はい。
光:ずっと…
さ:うん。
光:俺も知ってる人で。
  で、彼…呼ばれ…てきたわけじゃん?
  だけど…
さ:はいはいはい。
光:だけど、もともと、その崖から落ちるとこ…
  彼が…
さ:あっ!
光:やる…予定だったんだけど…
さ:あっは〜は〜は〜は。
光:そのときに、その彼と
  「ごめんね。出番なくなる…けど、ごめんね。」って…
さ:(笑)あ〜っ!あっそういう会話をしてたんですね。
光:って話をしてたの。
さ:あぁ〜。いい会話のあっ…後に、
  あたし、メイクしてたんですね。
光:はっ(笑)そう。
さ:でも、それほど〜スタントなしでもできるぐらい、
  体を張って、こうやってお芝居をしてるって言うのは、
  やっぱ、すごいなぁって、ほんと思いました。
光:いやいやいや…
さ:そんな…スタントなしで〜頑張られている、
  そのスシ王子。
  ぜひ、メッセージを。
光:アクションはまぁ…
さ:はい。
光:どうでも良くて。
さ:はい。
光:とりあえず〜
さ:はい。
光:その、銀幕版の中の
さ:はい。
光:スシ王子!銀幕版の中の石原さとみを見れば…
さ:(笑)
光:一番面白いと思いますけれども。
さ:そんな…(笑)
  いやいや、たしかに、あたしも頑張りましたが〜
光:それが一番だと思います。
さ:ほんと、すいません。
  ありがとうございます。
光:はい。

さ:『銀幕版スシ王子!ニューヨークへ行く』
  その、主題歌で、ぜひ曲紹介お願いいたします。
光:はい。
  これは、ま、米寿司が…
さ:はい。
光:歌っております。
さ:はい。
光:ま、声は俺なんだけど…
さ:はい(笑)
光:米寿司です。
さ:はいっ。
光:歌は。
さ:はい。
光:はいっ。主題歌です。
  え〜『No More』聞いていただきたいと思います。
さ:2週に渡りほんとにありがとございました。
光:すいません。おじゃましました。
さ:ありがとうございますっ!


米寿司 『No More』
| 23:23 | 光ちゃん | comments(0) | - |  |
スポンサーサイト
| | - | - | - |  |